一人暮らしに必要な家電とその費用

一人暮らしとなると様々な準備が必要になります。住む部屋が決まると、そこで生活するためにはさまざまな道具が必要になります。その中でも大きな出費となる家電について考えてみましょう。

・冷蔵庫:家で料理をしない方でも冷蔵庫は必須になります。一人暮らしサイズの冷蔵と冷凍の2ドア120リットル程度のものであれば25,000円程度で国内メーカーのものが購入できます。ここで大切なのが、冷凍庫の霜取り機能です。これがないと冷凍庫の壁が全面霜で覆われてしまい、冷えが悪くなるだけでなく庫内も狭くなるので非常に使い勝手が悪いです。可能であれば30,000円程度の霜取り機能が付いた製品を選びましょう。

・電子レンジ:冷蔵庫よりも必須かもしれません。ただ温めるだけであれば10,000円を切るものもありますし、オーブン機能が付いたものでも30,000円くらいですが、料理やお菓子作りを趣味としない方はオーブン機能は不要でしょう。

・洗濯機:洗濯は面倒という方も洗濯機は必須です。一人暮らし用の4.2キロサイズで20,000円程度から購入可能です。乾燥機能付きやドラム式になると値段は2倍以上になります。

・テレビ:32型で30,000円程度で国内メーカーの安いものが購入できます。それほどテレビを見ない方は十分でしょう。

・ビデオ:BDに録画機能が付くと40,000円程度です。初期投資としては高いので、必要性を検討して購入しましょう。
・掃除機:ピンからキリまでありますが、普通に掃除ができるくらいで10,000円を切るものからあります。特に使用に問題はないのでそれで十分でしょう。

・パソコン:スマホで十分という方は不要でしょうが、office不要であれば40,000円程度でも購入可能です。

今まで実家暮らしをされていた方は、あれもないこれもないという事態に陥ると思います。初期費用を節約するためにも、まずは最小限の家電を揃えて、順次買い足していく方法をおすすめします。
また、そういった最小限の家電をセットで、それも激安で販売しているサイトをトップページで紹介していますのでぜひご覧になってみてください。

コメントを残す